かつらの魅力を知ろう♪

こんにちは
尾張名古屋神前挙式です!

突然ですが『名古屋嫁入り日記』を
ご覧頂いている花嫁様に質問です(^^)/
和装の花嫁さん】と聞き、
浮かんでくるのはどんなお姿ですか??

白無垢姿に日本髪、そして綿帽子をかぶった
上のお写真のようなイメージ
なのではないかな~と思います !

そこで本日は、和装を着るにあたって必要な
かつら』についてお話したいと思います (^-^)/

そもそも日本髪の種類は、
何百種類もあると言われております!!
形の違いや大きさの違いがありますが、その中で
花嫁様にふさわしいとされているのが
文金高島田(ぶんきんたかしまだ)』という髪型のかつらです。
かつらもかぶれますよ~尾張名古屋神前挙式でご用意させて頂いている
かつらも、この『文金高島田』なんですよ~^^

『文金高島田』の各名称をご紹介致します♪
まげ』・・・まとめて一つに束ね折り曲げた毛束のこと
前髪』・・・ふっくらとした立体感をもたせて後ろに流してあります
いち』 ・・・まげを作って折り曲げた後ろの部分のこと
たぼ』・・・後ろ側の髪のまとまり
びん』・・・膨らませながら丸く整えたサイドの髪
全体的に丸く柔らかいラインで構成され、
乱れの無い毛流れが、とっても魅力的です(^O^)

また、横から見てみると
まげの根元が高く持ち上げられています。
このまげの根元の部分が、
最も高い華やかなシルエットである『文金高島田』。

姿勢目線ボリュームなどのバランスが、
計算しつくされています。
これにより綿帽子も角隠しもバランスよく
付けて頂くことが可能なのですね♪

かつらと一緒に付けていただくかんざしは
前差し2点』『前櫛』『中差し』『後差し2本
6点が基本セットとなっています。

海亀の甲羅を使った本べっ甲かんざし
珊瑚や真珠が使われている花かんざし

動く度に揺れる金や銀のビラをつけたものまで、
色々な種類があります♪
色打掛引振袖のお色味や柄に合わせて
選んでいただいても素敵ですねヽ(*´∀`)ノ

日本髪は、着物の美しさを最大限に引き出す髪型として、
着物とともに進化してきました。
せっかく和装を着るのであれば、
是非かつらでの日本髪スタイルを、
検討してみて下さい(^^)/
そんな『文金高島田』のかつらを体験していただける
和装ご試着体験】も好評開催中です♪
次回開催は、4月11日()・19日(
皆様のご参加を、心よりお待ちしております^^
尾張名古屋神前挙式メールでのご予約はコチラ↓↓↓
来館予約電話でのご予約はコチラ↓↓↓
TEL:052-959-2885

 


コメントはまだありません。

コメントする