お母様の結婚式衣裳【黒留袖】とは?

こんにちは!
『名古屋嫁入り日記』を
ご覧頂きありがとうございます

本日は、以前ご紹介しました
ご両親様の結婚式お衣装
【お父様編】に続いて、
【お母様編】をお届けします(^O^)

↓お父様編はコチラ↓
【モーニング】

現在、お母様の結婚式での
第一礼装は・・・黒留袖です!
黒留袖

早速黒留袖について
歴史と特徴を中心にご紹介します!

まず、留袖ができた由来は
江戸時代に遡ります。

女性が18歳になった時、
又は結婚した時に、
振袖の袖を切って短くし、
その袖を留めていた事が
留袖の由来となっております。

また、袖を切るという表現には、
「縁を切る」という意味が
あるんですよ~((+_+))

留袖と振袖
そして、明治時代に入り、
既婚女性が式服として
黒留袖を着用する風習が
広まっていきました!

黒の留袖には女性が結婚した事で、
今後何にも染まらない
という意味が込められているそうです

ちなみに未婚の女性列席者は、
結婚式お衣装の着物で「振袖」又は
色留袖」を着られる方が多いです。
振袖

続いて、黒留袖の≪特徴≫を
ご紹介しますね^^

まず着物の裾の部分にのみ
模様がございます!
留袖 裾

そして、袖が短めになっております!
黒留袖

更に、紋が背面に1つと
前面の左右に2つ袖の左右に2つの
合計5つございます!
留袖 紋

以上のような事が黒留袖の
特徴でいくつかございます^^

結婚式に列席される際には、
こちらのブログ記事を是非、
参考にして頂ければと思います!

0462また、結婚式では両家の親御さんで
服装を揃える
ことがマナーです)^o^(

ご両家揃って素敵なお衣装で
結婚式当日をお迎えできると
いいですね(#^.^#)

尾張名古屋神前挙式では
ご列席者の方のお衣装の
ご相談も承っております!

私達の衣装は決まったけど
両親はどうしよう・・・

結婚した兄姉の結婚式衣装は?

結婚式に関して不明な事や
疑問に思われた事等が
ございましたら、
お気軽にお問い合わせ下さいね!

【尾張名古屋神前挙式】
@japanese_wedding

メールでのご予約はコチラから↓↓↓ 電話でのお問い合わせはコチラから↓↓↓

TEL:052-959-2885


コメントはまだありません。

コメントする