和装の新郎新婦様にオススメ♪万能アイテム『傘』!

こんにちは
尾張名古屋神前挙式です!

先日から皆様を惑わしていた台風も
ようやく過ぎ去りましたが・・・
まだまだ全国各地で大雨への警戒が続いていますね(・~・;)
しかし、本日から3連休ということもあり、
お出かけの予定を立てている方も
大勢いらっしゃるかと思います!
皆様、外出される際は
しっかり気象情報で安全を確認されてから、
お出かけ下さいね^^

さて、本日は連日続いている雨に関連して、
雨の日には欠かせない『』についてお話致します!

皆様の中で傘と言えば、
雨をよけるもの』と言うイメージが
強いと思います!


結婚式は、たとえ雨や雪が降ったとしても、
もちろん中止や延期になんてなりません!

当日は私達スタッフも大きな雨傘をご用意させて頂いて、
新郎新婦様や、お召になっている衣装が濡れないように
最大限のサポートをさせて頂いております。

逆にとってもとっても良い天気の夏日…
晴天なのは良いけれど、暑すぎてクラクラ~(;´д`)
なんて事の無い様に、
快晴の日は日傘をさして、
新郎新婦様を紫外線から守ります!


さて、ここまでは皆様も日常で使っている傘の用途と一緒ですね。

そして神前挙式と言えば、
この風景を思い浮かべる方も多いのでは?
両家一列ずつになり、ご社殿まで進む『参進の儀』。
神社によっては無い神社もありますが、
参進の儀の際には、新郎新婦に朱色の大きな傘をさして進みます。
花嫁行列の様子この傘は野点傘(のだてかさ)と呼びます。
元々は茶会の席に用いられる傘ですが、
朱色は魔除けを意味し、参進の儀で進んでいく新郎新婦を
お守りすると同時に、行列に彩を加えます。

そしてこちらは、
和装を着ている新郎新婦様にピッタリな傘!


新郎新婦様がお持ちになっている赤い傘。
これは番傘(ばんがさ)と呼びます。
お写真を撮る際、お二人をより鮮やかに
浮かび上がらせてくれるとっておきの和のアイテムです


鮮やかな緑と番傘の赤みが
見事にマッチしていますね^^


この番傘は結婚式当日のフォトタイムや前撮りの際、
お貸ししております(お値段が別途必要です!)

持っていなくてもとても素敵ですが、
やはり、和装に和傘はとても合いますよね!

その他、披露宴に和傘を持って入場なんて言うのも素敵


和と相性の良い「傘」というアイテム♪
意外と色々な場所で使用されております(*´▽`*)
その用途は決して雨よけ・日よけだけではないのですね!

お二人に彩りを加えるアイテムとしても
是非ご検討下さいませ♪
尾張名古屋神前挙式TEL:052-959-2885


コメントはまだありません。

コメントする