畳と言えば『和』の会場です^^

こんにちは!
『名古屋嫁入り日記』をご覧頂きまして、
誠にありがとうございます

spacer65

 本日は、『畳の日』だそうです!
ちなみに畳の日は、一年に2回あり
1回目は4月29日でしたので今日は2回目です(^O^)

畳畳は、やはり日本の文化のひとつと言えますね!
実は、畳の存在が確認された時代というのは
奈良時代の1200年前まで遡ります!

そして、平安時代では、
権力をかたちどるものとして畳は使用されていました!

一般社会には、明治維新後に広く伝わったそうです!

最近では、和婚が流行っているように
噂によると畳のブームもきているらしいです(*^_^*)
家には、畳の部屋が必要だ、と考えていらっしゃる方も多いそうです!

銀座

そこで本日は、和の会場をご希望の新郎新婦様に
「畳」を使用した和の雰囲気を存分に感じられる会場をご紹介します!

お食事会の会場『銀座』こちらは、名古屋国際ホテル内の割烹銀座です♬
和食をお召し上がり頂ける会場となっております!

畳が一面に敷かれており、ご招待人数が少人数で
アットホームなお披露目会をご希望な新郎新婦様に
とってもお勧めです^^

「畳だから、直接座るのかな・・・」
「正座していなくちゃいけないのかな・・・」

ご安心ください!

銀座こちら、畳一面が敷かれている会場ですが、
椅子のご用意がもちろんございますので
お食事中もご心配なく腰掛けて頂けます!(^^)!

お子様用の小さめの椅子もございますよ

また、履き慣れない草履やきゅっとした靴も
畳の会場だからこそ、お履き物を脱いで頂いて
ほっとした気持ちでお食事をお楽しみ頂けます!

畳の良さや和の雰囲気を感じながらも、
ご列席の皆様にもゆっくりくつろいで頂ける会場となっております♪

新郎新婦

また、「銀座」の料理長が腕によりをかけて
お二人の素敵な結婚式のため
自信をもって料理をお出ししております!!!

料理のお味を事前に確かめてみたい、という方は
是非、ブライダルフェアの無料ご試食会
ご参加くださいませ(#^.^#)

鯛料理

結婚式に関して、不安なことや疑問に思うこと
お気軽にご相談くださいませ(^v^)

【尾張名古屋神前挙式】

@japanese_wedding

来館予約来館

TEL:052-959-2885

尾張名古屋神前挙式


コメントはまだありません。

コメントする