和装の花嫁に必須なアイテムとは・・・

こんにちは!
『名古屋嫁入り日記』をご覧頂きまして
誠にありがとうございます

spacer65

本日は、足袋の日らしいですよ(^-^)
日本足袋工業懇談会が今から27年前に制定されました!

足袋

10月以降からは、七五三
1月には正月・成人式と
これから着物を着る機会が多くなるシーズンであり、
末広がりで縁起の良い八日を「足袋の日」としたみたいです♬

足袋は、和装には欠かせないアイテムです^^

さて、本日は和装の花嫁に欠かせない小物について
ご紹介したいと思います!

皆様、和装の花嫁様の帯を
見たことはございますでしょうか???

筥迫

よーく見てみると、小物がいくつか胸元にございますよね?

まず、向かって左側は、筥迫(はこせこ)と言います!

筥迫

筥迫は、江戸時代では化粧ポーチとして成人した女性が
持つ物とされていました(^O^)

現在では、花嫁の胸元を飾る装飾品の一つとして使用しております!

続いて、【末広(すえひろ)】です!

末広

扇子のことを指します^^

末広という言葉は、あまり聞き慣れないかと思いますが
扇子は末広がりに開くことから縁起ものとして
結婚式では、末広と呼ばれています(^O^)

そして、最後に右側に見えるのが懐剣(かいけん)です!

かいけん

武家社会の時代では、本物の短剣が房のある袋に入っており、
花嫁自身が自分の身を守るとされていました!

昔の名残りがそのまま、現在の花嫁様の
胸元を飾る物の一つとなっております!

懐剣は、新たな人生へ旅立つ花嫁を災いから守り、
これからの夫婦円満をお祈りする意味が込められています(^O^)

spacer65

以上の小物は、花嫁様だけが持つことを
許されている小物達です^^

中には、色や柄が入っているものがあり
こだわりの小物を着物と合わせて選んでみるといいですね♬

また、和装の花嫁様の小物について意味や名前を知っていただけると、
より一層結婚式当日がわくわくする日になるかと思います♡

新婦様

「小物の種類を把握したから、着物も見てみたい!」
「和装って簡単に試着できるのかな?」等
和装にご興味のある方は、是非『和装体験』にご参加ください)^o^(

HP内のお衣裳ページでご案内しています
白無垢を実際にご試着できるチャンスとなっております!

衣裳ページ

10月11日(
13:00/14:00/15:00

10月25日(
10:00/11:00/12:00/13:00/14:00

皆様からのご予約をお待ちしております(#^.^#)

来館予約来館予約

TEL:052-959-2885

@japanese_wedding

尾張名古屋神前挙式


コメントはまだありません。

コメントする