神前挙式には白無垢♪結婚式だけの特別な衣裳です(^_^)

こんにちは!尾張名古屋神前挙式です(^^)/
本日も名古屋嫁入り日記を
ご覧いただきありがとうございます♪

さて本日は、和婚を行う新婦様には欠かせない、
白無垢】についてお話致します(^^)/
白無垢は結婚式でしか着ることのできない特別なお衣裳です!

20130420.png

白無垢を着ている新婦様は、
頭のてっぺんから、足先まで白色で
統一されていますよね。

これは、「嫁ぎ先の家風に染まる」という
意味からきているんですよ(*^_^*)
白無垢には美しさと神聖さがありますよね~。

来年に向けて・・・

もともと白無垢は、
室町時代から武家の家に嫁ぐ花嫁が
身に付ける衣装でした。

かつて白は神聖な太陽の色とされていました。
その為、花嫁衣装に
純白が良いとされるようになったのです!

現在では太陽の色と言うと、
オレンジのイメージですが、
当時は、降り注ぐ太陽の光を見て
白をイメージしたのかも知れませんね(^^)

400年以上前に着られていたものが、
現在でも新婦様の花嫁衣装として使われているなんて、
歴史が紡がれていてとても素敵ですね~

紋付袴と白無垢

白無垢は実はよく見ると1着ごとに
色味や柄などが異なっています。
純白の白からラメ入りのものや生成り色のものも。
柄もお花や鶴、松、御所車・・・と種類も豊富!
お衣裳選びも楽しみの一つです

白無垢の柄

尾張名古屋神前挙式では
毎月2日間限定の「和装体験フェア」を開催!
多くの新郎新婦様が白無垢と紋付の
ご試着体験を行っています(*^_^*)

白無垢って実際どんな感じなの?
私が着たら似合うかな?といった不安な気持ちも
事前に体験していただくことで
安心して当日を迎えていただけますよ~!

これから結婚式をお考えの皆さまも
是非一度、ご試着してみてはいかがですか??

和装体験フェアはご試着と結婚式のご相談もしていただけます
次回9月11日()は残り2枠!
10時/11時 
ご予約はお急ぎください(>_<)
9月25日()・10月2日(
10時/11時/12時/13時/14時/15時/16時
にて承っています!

一組様ごとのご案内となりますので
是非、お早めにご予約くださいませ(^^)

針名神社

【尾張名古屋神前挙式】


@japanese_wedding

メールでのご予約はコチラから↓↓↓ 電話でのお問い合わせはコチラから↓↓↓

TEL:052-959-2885


コメントはまだありません。

コメントする