懐剣ってどんな役割??

こんにちは(^^)
尾張名古屋神前挙式です。

今日11月8日は「イイハ」の日
『刃物の日』です!!!

和装で刃物ってあまり関係性がないと思われるかもしれませんが、
和装の小物として帯の左側にさす『懐剣』
懐剣
今現在、中身は入っていないか、または代わりになるものが入っている場合もありますが、
かつて、武家に生まれた女性は護身用に短刀を所持していたことから、
その習慣が女性のたしなみに近いものになり、
婚礼の際、嫁入り道具のひとつとなったものとされています。
※くれぐれも紐をほどいて中身を確認しないようにお願いします

「女であってもいざという時は自分の身を守る」の意味が込められており、
自害やかたき討ちといった独特の時代背景も垣間見えます。

今では、『お守り・魔よけ』という要素く、どちらかというと
おしゃれを楽しむ感覚でコーディネートされることが多く、
色打掛と色を合わせたり、白無垢にあえて赤い小物を取り入れ
個性を出したりと多種多様です。
@お持ちの振袖に小物をプラスして
花嫁衣裳風に着こなすのも人気ですよ♪

213

和装の小物合わせも奥深く色々アレンジできるので、
是非チャレンジしてみてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【尾張名古屋神前挙式】

btn_raikan2

btn_raikan1

お問合わせTEL:052-959-2885

btn_instagram

ラインからのご予約・お問い合わせもOKです★

尾張名古屋神前挙式公式ラインアカウント
ID:@shinzenkyoshiki

blog_line_bnr

 

 


コメントはまだありません。

コメントする