≪結婚式・挙式をご検討中の方へ≫写真で分かる☆神前式の流れ!

こんにちは(^^♪

尾張名古屋神前挙式です。

皆さんは神社で行う「神前挙式」にご参列された経験はありますか??

「なんとなく見かけたことはあるけど実際の挙式は参列したことないわ…」
「見たこともない(>_<)!」

という方の為に

今日は

「写真で解説!3分でわかる神前挙式の流れ」

ということでご紹介させて頂きます!

まずは

手水の儀(てみずのぎ)

古来より伝わる神前挙式は、

神聖な場に入る前に手水で手と口を清める「手水の儀」から始まるのです。

心引き締まる瞬間ですね!

修跋の儀(しゅばつのぎ)

祭典に先立ち斎場・祭具・参列者を祓い清める儀式です。

難しい名前ですが、わかりやすい言葉にすると「おはらい」のことなのです。

一同起立し、頭を軽くさげて、斎主のお祓いをうけます。

祝詞奏上(のりとそうじょう)

斎主が神前にふたりが結婚したことを報告し、幸せが永遠に続くように祈ります。

身誓盃の儀

ご神前にお供えをしたお神酒で、
三三九度のお盃事をして夫婦の契りを結びます。

ところで三三九度って何??

という方の為にもう少し具体的にご説明!

三つ重ねの盃を使用するのですが、

一番上の小の杯で新郎から新婦

中の杯は新婦から新郎

大の杯は新郎から新婦

と、1人が1つの杯を3回に分けて3杯を飲みます。

3×3=9

三三九度の間接的くちづけによって

「神前に堅く夫婦の契りを交わす」

という意味がこめられているのです!

指輪交換の儀(ゆびわこうかんのぎ)

神前挙式でも指輪の交換はあるのです!
(もちろんご希望によって省略もOKです)

巫女さんが指輪を持ってきたら、

新郎が新婦の左手薬指に贈り、同様に新婦が新郎に贈ります。

(豆知識としてはこのときにリングピローがあると素敵な写真になりますよ!)

祝詞奏上

誓詞奏上(せいしそうじょう)

 新郎新婦が神前に進み、夫婦の守るべき道が書かれた文章をふたりで読み上げます。

(文面は神社さんでご用意いただけるのでご安心を!)

神楽奏上

神楽奏上(かぐらそうじょう)

雅楽の演奏に合わせ、巫女さんが舞いを奉納します。

実はこれは人に見せるための舞ではなく

「神楽(かぐら)」と呼ばれる神様に奉げるものなのだそうです。

玉串奉奠

玉串奉奠(たまぐしほうてん)

 榊(さかき)の枝に紙垂(しで)をつけた玉串を神前に供えます。

コレです

玉串に自分の心をのせ、神にささげるという意味がこめられています。

玉串のお供えの仕方は実はルールがあるのですが

それは説明するとながーーくなってしまいそうなので

リンク先でご紹介⇒こちら

お供えの仕方は挙式前にあるリハーサルでも教えてもらえます★

親族盃の儀

親族盃の儀(しんぞくはいのぎ)

 両家の親族の前にある盃に御神酒が注がれ、「親族固めの盃」をいただきます。

巫女さんが両家の上座の方から順にお神酒を注いで回り、

両家列席者全員の前の杯にお神酒が注がれたところで、

杯を三口で飲み干します。

これで両家が親族として固まったことを意味する大切な儀式です!

今まで、全くの他人だった人たちが、
二人が結婚することで、「親族」になるという、
人と人との繋がりのはじまりの儀式でもあるのです。

斎主挨拶

斎主挨拶(さいしゅあいさつ)

結婚式をつかさどる役目の神職である斎主が婚礼が整ったことと、

新郎新婦へのお祝いの言葉を述べられます。

これから夫婦として歩みだすお二人へ

とっても心温まるお話をしてくださいます。

めでたく夫婦に

ということで

もしかしたら3分以上かかってしまったかもしれませんが…

神前挙式の流れはご理解いただけましたでしょうか??

 日本人だからこそ

神前挙式の良さを改めて

知っていただけると私たちも嬉しいです

神前挙式もいいかな…と思われた方、

まずはご相談くださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

尾張名古屋神前挙式
ブライダルフェアのご案内

★大人気★
和装体験】の次回開催日程

1月13日(

1月21日(
10:00/11:00/12:00/13:00/14:00/15:00

~神社巡りツアー~

神社ツアー

毎週土日開催!!

平日も事前予約でご案内OK! 

結婚式場をこれから探しはじめるおふたりにも安心して

ご参加いただけるように

神社ツアーも和装試着体験も

各時間1組ずつのご案内をさせていただいております。

【尾張名古屋神前挙式】

btn_raikan2

btn_raikan1

お問合わせTEL:052-959-2885

btn_instagram

ラインからのご予約・お問い合わせもOKです★

尾張名古屋神前挙式公式ラインアカウント
ID:@shinzenkyoshiki

blog_line_bnr


コメントはまだありません。

コメントする