9月4日(日)省二さん 英里さん 若宮八幡社結婚式

――9月4日

今日は省二さんと英里さんの結婚式。

省二さんが見守る中、英里さんのお支度が始まります。

お支度が始まりました。

実はお二人、5月の新緑の時期に前撮りを行い、

すでにカメラマンとも美容師の先生とも面識がある為

とてもリラックスムード。

省二さんは木村カエラさんの「バタフライ」を口笛で演奏していました(笑)

せっかくなので前撮りのお写真もご紹介↓↓

前撮りの写真もご紹介☆

気候がよく、緑が素敵な時に

挙式では着ない「ドレス&黒引振袖」にて撮影を行いました~。

う~ん、素敵。。。

そしてゆっくりと時間をかけて

花嫁姿も完成間近です。

花嫁さま完成間近!

新郎省二さんも

凛々しい紋付姿に!

紋付姿の省二さん

今日の省二さんの紋付、

実はコダワリが…

中島家代々伝わる家紋を紋付袴に!

なんと、中島家に代々伝わる家紋が入っています!

先祖さまから受け継いだ家紋が入ると

気持ちがグッと引き締まりますね!

準備が整うと、お二人は若宮八幡社へ向かいます。

若宮八幡社

到着すると、お二人のお写真をお撮りします。

そして、神社にはすでにたくさんのご友人がお祝いに駆けつけてくださっていました!

たくさんのご友人が!

外は雨だというのに嬉しい事ですね^^

お花をもらう英里さん

皆様から祝福され、幸せそうなお二人。

挙式の時間か近づき、皆様ご本殿ご移動頂きます。

若宮八幡社

若宮八幡社での結婚式はご友人の参列も認めていただけるので、

ご家族・ご友人皆様の前で神前挙式を執り行いました。

名古屋城下町をお守りする神社として親しまれてきた若宮八幡社は
名古屋城築城の際、西暦1610年に現在地に移られました。
名古屋の繁華街に位置するとても歴史が深い神社なのです。

実は若宮八幡社という神社の名前は日本各地にあります。

若宮八幡宮にも祀られている八幡神とは、応神天皇と同一と言われ、
八幡と付く神社には応神天皇が祀られています。
また、若宮とは八幡神応神天皇の御子神である仁徳天皇(大鷦鷯尊)にあたる場合と、
「八幡宮本宮から迎えた新宮」の意味の「若宮」応神天皇の場合もあります。

八幡神を祀る神社は八幡神社(八幡社・八幡宮・若宮神社)と呼ばれ、
その数は1万社とも2万社とも言われ、稲荷神社に次いで全国2位であるといわれていますので、
県外に出かけられた際にも同じ名前の神社を見かけるかもしれません。
神社豆知識があれば、何気なく見ている神社も見方が変わってきますね!

挙式の後は皆様に見送られて

お食事会会場へ向かいます。

お食事会会場へ

お食事は名古屋国際ホテルにてご家族のみで行いました。

ご親族食事会

両家男性陣の話が盛り上がり…

英里さんが省二さんのお父さんと席替え(笑)

とても温かい雰囲気に食事会となりました^^

おめでとうございました!

今日と言う日を忘れず、お父さん&お母さんのような

素敵な家庭を築いて行って下さい!

またいつでも遊びに来てくださいね~!

この度は誠におめでとうございました☆


コメントはまだありません。

コメントする