内祝いも丁寧に!!!!!

こんにちは、尾張名古屋神前挙式です(^^)
こんなに寒い春分は今まであったでしょうか…??
関東地方では雪が降っている地域もあるそうですね(>_<)

この雨、明日まで降り続くそうですが、この雨が通り過ぎたら
ようやく東海地方も桜が開花するのかな??
お花見のピークは来週末になりそうですね(^^)
IMG_2027-2

さてこの春結婚式を迎える皆様、
「内祝い」のご準備は進んでいらっしゃいますか??
内祝いは人生においての
喜ばしい節目のお祝いに用意するもの。
188

元々はお祝いを頂いたか頂かないかは関係なく、
祝い事の報告も兼ね、親しい方やお世話になった方に
自発的に贈るものだった内祝いですが、
現代では、結婚式には招待しなかった・参列しなかった方からのお祝いや、
結婚式には参列して頂いたが、おもてなし以上にご祝儀を沢山頂いた場合に、
さしあげるケースがここ最近の一般常識になりつつあります。

結婚式前はその準備ばかりに気持ちが集中しがちですが、
内祝い…手を抜くととんでもない事態を招きかねませんので
リストなどを作成してしっかり対応していきましょう(ー_ー)!!
結婚式前後はバタバタして、頂いたお祝いの記憶もあやふやになりがち…
その都度、頂いた方のお名前や、お日にち、品物、金額を
メモしておいて、しっかり管理することが大切ですよ!

お祝いを頂いたら…
まずは3日以内にはお礼のご挨拶をしましょう。
直接お祝いを頂いた方ももちろんですが、
例えば現金書留などでお祝いを頂いた場合なども同様です。

ご友人同士であれば、LINEなどが主流かもしれませんが…
特に目上の方からお祝いを届いたら、手紙で御礼をして頂くのが望ましいですよ!
書く余裕が無い場合は…お電話でも構いません。

とにかくお礼の意思を表しましょう!
礼節を重んじる日本人!!!!!
親しき仲にも礼儀ありです!

御礼のご挨拶が済んだら、内祝いの手配に入っていきましょう。
大体頂いてから1~2ヵ月以内に内祝いをお贈りするのがマナーです♪
oseibo3

お贈りするものは、頂いた金額の「半返し」が目安です。
高価な場合は半返しに拘らず感謝の気持ちが伝わるのであれば、
3分の1程度のご予算でも大丈夫。

豊富な中から探すのも楽しいですね

品物に関しては、ご予算に合わせて物も変わるので、
一概に「コレ」とは言えませんが、日持ちがするものや、
何個あっても困らない物がベター。

例えば日常使いできるタオルや、日持ちのするお菓子、
また頂いた金額に合わせて値段が選べるカタログギフトもオススメですよ!
引出物1

いずれにしても、忙しい相手に生ものを贈ったり、一人暮らしの方に
大人数用の食器セット贈ったりすることの無いよう、
相手の方の環境に合わせて選ぶことが出来ると◎!

そして忘れてはいけないものが選んだ品物に付ける「のし」
最も一般的なのは、画像のような「内祝い」とかかれた「のし」です。
img-618164333

水引はもちろん、一度結ぶとほどけない「結びきり」のもの。
新郎家がお祝いを頂いてお返しする場合は
新郎家の名字を
新婦家がお祝いを頂いてお返しをする場合は
新婦家の名字を水引の下に表記します。

さて、ここまで準備でしたら後は渡すだけ!
贈る際は、可能な限り手渡し出来るといいですね。

遠方などで、訪れるのが難しい場合には、発送でも大丈夫です。
その際は礼状を添えるとより丁寧です(*^_^*)

色々と決まりごとはありますが
せっかくあたたかいお気持ちで頂戴したお祝いです。
『今後とも末永くよろしくお願い致します』という気持ちを込めて
贈りましょう♪

尾張名古屋神前挙式では、
引出物のカタログの中からお選び頂くケースが非常に多いです。
熨斗もしっかり手配致しますので
引出物と合わせてお選び頂くと◎

お渡し日もご指定頂けますので
お気軽にプランナーまでお申し付け下さいね(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

尾張名古屋神前挙式
ブライダルフェアのご案内

★大人気★
和装体験】の次回開催日程
3月31日(
4月8日(
4月22日(
10:00/11:00/12:00/13:00/14:00/15:00

【神社巡りツアー】

神社ツアー

毎週土日開催!!

平日も事前予約でご案内OK! 

結婚式場をこれから探しはじめるおふたりにも安心して

ご参加いただけるように

神社ツアーも和装試着体験も

各時間1組ずつのご案内をさせていただいております。

【尾張名古屋神前挙式】

btn_raikan2

btn_raikan1

お問合わせTEL:052-959-2885

btn_instagram

ラインからのご予約・お問い合わせもOKです★

尾張名古屋神前挙式公式ラインアカウント
ID:@shinzenkyoshiki

blog_line_bnr

・・・・・・・・

 


コメントはまだありません。

コメントする