衣裳選び♪の豆知識!~和装~

こんにちは(^^)
尾張名古屋神前挙式です!!

今週末は3連休ですね。
みなさんはどこかお出かけされるのでしょうか?

7/15(日)~17(火)は
城山八幡宮夏祭りです!

こちらも是非足をお運びください♪

IMG_0014-1024x682

本日は、お衣裳の「柄」についてご紹介

花嫁様の着ているお衣裳。
和のお衣裳(白無垢・色打掛・引振袖)には、
色々なデザインがございますよね。

結婚式当日のお衣裳は
やはりこだわって選びたいもの(^^♪

表面上の柄・色味だけでなく
その奥に込められた想いや意味を知っておくだけで
結婚式もより格別なものになります

スペーサー

中でもおめでたい柄といえば・・・
「松竹梅」

着物

極寒でも緑を絶やさない「松」
寒さに負けず青々とまっすぐに伸びる「竹」
冬の寒さからいち早く花を咲かせる「梅」
は古来中国より尊ばれてきました。

逆境にあっても節操を守る例えとされ、
日本でも古くから祝儀に欠かせないものです!

スペーサー

また、こちらもよく見る「鶴」

長生きの象徴である鶴。
品格ある美しい姿は古くから日本人に好まれ
婚礼衣裳に多く用いられています。

白無垢 鶴

そして彩りをそえる「牡丹」

「牡丹」は中国では百花の長(花の王様)
として人気を誇る花で、平安時代から
日本でも衣裳の文様として
用いられるようになりました。

色打掛 牡丹

着物に一層の華やかさをもたらします

スペーサー

続いてはこちら・・・・「鳳凰」です!

色打掛 鳳凰

「鳳凰」は古来中国より言い伝えられてきた伝説の鳥。
平和で幸せな世界が実現されるときに
現れる鳥と言われており、
華麗で優美な姿から広く好まれる文様です!

スペーサー

「四花菱」

花菱を4つ集めて1つの菱形にしたもの。
菱形は縄文時代から使われており、
平安時代に公家の有職文様となったことで
幾何学文様の代表となり親しまれてきました。

菱文様

その他

「桜」は、見る人の目を楽しませる美しさと
人生の春を迎えた花嫁にふさわしいことから
人気の高い柄です。

「富士」もめでたさの象徴として描かれ、
「おしどり」「御所車」
など・・・
まだまだ多くの柄が存在します。

また一つのお衣裳でいくつもの柄が
あしらわれているものも沢山ございますよ♪

色打掛

このように縁起の良い柄がたくさん(^^)

「花嫁様が幸せになりますように」
と願いが込められています。

是非、お衣裳選びの際はどんな柄が
隠れているか探してみてください(^^)/
とっておきのお衣裳が見つかるはずです!

前撮りのワンシーン

尾張名古屋神前挙式ではお衣裳のご相談、
無料で行える和装体験イベントも受け付けています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

尾張名古屋神前挙式
ブライダルフェアのご案内

★大人気★

~神社巡りツアー~

神社ツアー

毎週土日開催!!

平日も(火)以外はご案内OK! 

スペーサー

~【和装体験】の次回開催日程~
7月22日(
8月12日(
10:00/11:00/12:00/13:00/14:00/15:00

結婚式場をこれから探しはじめるおふたりにも安心して

ご参加いただけるように

神社ツアーも和装試着体験も

各時間1組ずつのご案内をさせていただいております。

【尾張名古屋神前挙式】

btn_raikan2

btn_raikan1

お問合わせTEL:052-959-2885

btn_instagram

ラインからのご予約・お問い合わせもOKです★

尾張名古屋神前挙式公式ラインアカウント
ID:@shinzenkyoshiki

blog_line_bnr

 


コメントはまだありません。

コメントする