10月8日(土)崇志さん知子さん    那古野神社挙式GINZAお食事会

今日も良い天気!!前撮のときも気持ちいい一日でした。
そして挙式日和の今日新しい家族が誕生しました。

那古野神社挙式

熊谷 崇志さんと知子さんです。
挙式は歴史深い那古野神社(なごやじんじゃ)さんです。
創建は1100年前。
創建当時から明治まで名古屋城のすぐそばで
お城を含め城下をしっかりお守りする存在として鎮座されていました
明治の頃にお引越しされて今の丸の内に・・・
須佐之男命 奥様の櫛名田姫がご夫婦でお祀りされています
神社さんの色んな場所にご由緒やご神木についてご説明があるので
写真タイムの際に発見できるとよいですね。

さてお二人といえば・・・そうですかわいいと言われちゃうと
うつむいてしまうお嫁様知子さんですが…

職場の皆様と

今日は職場の同僚の皆様が
挙式に駆けつけてくださりさらに=*^-^*=
おすまししている知子さんとお話しだした知子さんのギャップがなんとも
ほほえましい感じでした。

崇志さんも皆様と一緒に

崇志さんの職場の皆様も駆けつけてくださりたくさんお写真も撮れましたね。

挙式の15分ほど前禰宜さんと巫女さんに先導され、
参進の儀で挙式が始まります

参進の儀

秋の木漏れ日の中、心を静かにご本殿へと進みます

ご本殿挙式

皆様着席され粛々と挙式が進められます
樂人さんによる雅楽の演奏の中で行われる儀式は
背筋が伸びる心地よい時間でもあります
お二人もほどよい緊張をもって挙式に望んでいただいたことと思います。

集合写真

お式後のお二人のホッ!とした表情が物語っていました。

挙式後は名古屋国際ホテルのGINZAにてお食事会です。
お二人はご自身のお洋服に着替えられ皆様と和やかに
お食事を進めていただきました。

お食事会も半ば・・・
本来はご両親へのご挨拶はお開きの前に行いますが
本日は「あまりしんみりしたままお帰り頂きたくない」とのリクエストで
半ばの時間にそれぞれのご両親へお母様のお好きな色合いの
ブーケのように作ってもらった花束をお渡しいただきました。

お花のプレゼント

そして崇志さんのお母様からは「娘がもう一人出来て本当にうれしいです」と
知子さんのご両親からも「体に気をつけて頑張ってください」とお言葉を頂きました
しんみりしたくなかったけれどやっぱりご両親は心が熱くなります。

長野県からお越しいただいた知子さんの伯母様達
テーブルのお花を大変気に入っていただけました。
お二人が白とグリーンで和っぽくとリクエストいただいたものです。
緑色のもじゃもじゃしたお花は『手まり草』でした。

ご列席の皆様と

長野のお宅でもきれいに咲いていてくれる嬉しいです。
リクエストしてくださったお二人もアレンジさせていただいた
フローリストもとても嬉しいですね。

お食事会にお花があると その場が柔らかな雰囲気になり
明るくなりますね。お二人が皆様をお迎えするアイテムの
大切なひとつでもありますね。

崇志さん知子さんお仕事がお忙しいお二人ですが
お体大切になさってくださいね。
おめでとうございました。

 


コメントはまだありません。

コメントする