《豆知識》神社と鈴♪

こんにちは。
尾張名古屋神前挙式です!

今日は城山八幡宮さんから定期的に送られてくる
お便りの中にあった、豆知識を載せようと思います(^^)

森に囲まれた参道

神社へ足を運ぶと聞こえてくる

木々がゆれ動く音、鳥のさえずり、
参拝者の声、雅楽の笛や琴の音色・・・・

そしてもう一つ、「鈴」の音があります。

その清々しい音色は
参拝者を厳かな気持ちに誘う印象的なものです。

神社 鈴

神社の「鈴」といえば、お賽銭箱あたりの
社殿に吊るされている大きな鈴
神社お馴染みの風景でもありますよね。

この鈴は『本坪鈴(ほんつぼすず)』と呼ばれるものだそうです。

ちなみに鈴を鳴らすための紐・縄を
『鈴緒(すずお)』といいます。

参拝 白無垢 神社

鈴緒は伝統的に麻が使われています。
麻の持つ毒性が、魔を祓い清めるとされてきたからです。

麻以外にも紅白や五色の布なども使われています。

その他、私たち尾張名古屋神前挙式スタッフもよく耳にする鈴の音はこちら。

浦安の舞 川原 巫女

参拝者が鳴らす鈴の他に、神事で鳴らされる鈴もあります!

祭典時の巫女の神楽舞に用いられる『神楽鈴(かぐらすず)』

神楽鈴は神様を楽しませる音として奉納されます(*^_^*)

シャンシャンシャン♪という音色は聞いていてなんとも気持ちが良いものです。

また神社によってはご祈祷やお祭りの際に
お鈴祓いを行ってくださるところも。

参拝者を祓い清めるとともに、神様のご加護をいただくという役割があるんですよ~

鈴祓い

その他には、神社のお守りには小さな鈴が付いていたり、
干支をかたどった土鈴などの縁起物には
魔除け・厄除け・開運招福などの意味が込められていて、鈴は欠かせない存在です。

神社へ参拝の際などは、その澄んだ音色で心身ともに清らかにお参りを

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

尾張名古屋神前挙式
ブライダルフェアのご案内

★大人気★

~神社巡りツアー~

神社ツアー

毎週土日開催!!

平日も(月・火)以外はご案内OK!

結婚式場をこれから探しはじめるおふたりにも
安心してご参加いただけるように

【尾張名古屋神前挙式】

btn_raikan2

btn_raikan1

お問合わせTEL:052-959-2885

btn_instagram

ラインからのご予約・お問い合わせもOKです★

尾張名古屋神前挙式公式ラインアカウント
ID:@shinzenkyoshiki

blog_line_bnr


コメントはまだありません。

コメントする