結婚式にお手紙を読むという事

こんにちは。本日も尾張名古屋神前挙式
『嫁入り日記』をご覧いただきありがとうございます。
初めてご覧いただく皆様何かお役にたてたら嬉しいです。

最近はSNSの普及によって中々お手紙を書くという事が
なくなってきましたよね?
季節のご挨拶も結婚しましたのご挨拶も
SNS
写真を撮ったその場でアップできるし、
見た人もコメントもしやすいから
いいことも沢山
でも、改まって書くから伝わることや
文字から読み取る気持ちもあるのかもしれないな・・・と
昭和生まれの私は思ってしまいます(^_^;)

だからついつい、花嫁の手紙
「絶対書いた方がいいですよ!!」って何回もオススメしちゃう
のですが・・

「“花嫁の手紙”って読んだ方が良いですか・・・?」

とご質問頂きます
読みたくないお気持ちやご事情でもあるのかな?と思い、お伺いすると、
「皆様へ感謝を伝える場だから、両親への手紙は違うかなと思って」
「手紙読んだら絶対泣いちゃうから」
「人前は恥ずかしい・・・」
「お涙ちょうだいの演出は嫌だ」
なんて声も。

皆さん思うところはありますよね。
決して変なことでも珍しいことでもありません。

私たちも無理強いはしません。
ご自身のお気持ちを大切にして頂きたいな、と思っております。

花嫁の手紙と言ったら、一般的には
今まで育ててくれた両親
一緒に育ってきた兄弟
に宛てて読みますよね。

では、「ご家族に向けて感謝の気持ちがないのか?」
と言ったら、それは違うと思います。

感謝の気持ちを“手紙”と言う方法で伝えるのが苦手なら
二人らしく明るく歌で気持ちを伝えるのも◎

ビデオにメッセージを入れてみんなで見るのも◎

では、親御さんの気持ちとしては、いかがでしょう?

産まれたばかりの頃・・
初めて言葉を話した時・・・
友達が出来た時・・・
だんだんと親離れしていき、
反抗したことだってあるかと思います。

子育ての正解がわかっている親御さんはいないですよね。
「これで良かったのかな?」
「あれは間違ったかな?」
と悩みながら子育てしているはず。

花嫁の手紙に込められた思いは、子育ての答え合わせのような、
「ありがとう」「ごめんなさい」が詰まっています。

親御さんも昨日のことのように思い出し、
胸が熱くなることもあると思うんですよね。

あの時そんなことを思っていたんだ・・・と、
ほっと胸をなでおろす、そんな時間になると思います。

そして、ご親族の前でお手紙を読んでもらえたら、
こんなに嬉しいことはないですよね。

親御さんにとっても我が子に伝えたい想いはあるはず。
話を聞くと、嬉しそうに思い出話をしてくださいますよ。

【花嫁の手紙】の話ですが、これってお嫁さんに限らないことですよね。
花婿さんも感謝の手紙を読みたい!
と言ってくださる方も多いですよ。

結婚した後に、改めて言葉にして感謝を伝える機会は作りづらい、、、
恥ずかしがり屋な人ほど、この機会に
お気持ちを伝えることを考えてもらいたいな
と思っているのが、プランナーの本音です(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

尾張名古屋神前挙式
ブライダルフェアのご案内

★大人気★

~神社巡りツアー~

神社ツアー

毎週土日開催!!

平日も(月・火)以外はご案内OK!

結婚式場をこれから探しはじめるおふたりにも
安心してご参加いただけるように

【尾張名古屋神前挙式】

btn_raikan2

btn_raikan1

お問合わせTEL:052-959-2885

btn_instagram

ラインからのご予約・お問い合わせもOKです★

尾張名古屋神前挙式公式ラインアカウント
ID:@shinzenkyoshiki

blog_line_bnr


コメントはまだありません。

コメントする