名古屋独自の婚礼事情☆

こんにちは!
尾張名古屋神前挙式です。
いつも名古屋嫁入日記をご覧いただきありがとうございます。

ゴールデンウィークも後半戦に入り、
そろそろ帰路に着く方の
ラッシュで電車や高速道路が混みあいそうですね。
お気を付けくださいませ!!

さてさて私たち尾張名古屋神前挙式
名古屋の結婚式というと、派手な結婚式?
というイメージもあるかもしれませんね。

でも、時代の移り変わりは早いですから
少し前は常識だったことも、結婚式事情は変わって来るもの!
昔は名古屋の結婚式によく登場した
寿トラック
今は見かけませんね~。

car_truck_frame_7648-500x375

嫁入り道具を旦那さんの家に運ぶためのトラックですが、
中が見えるようにガラス張りにしてあったり、
紅白幕をかけたり、鶴亀のデザインだったり、
それはそれは派手に結婚を祝ったそう。

時代の移り変わりと共に、地域の人との付き合い方や
暮らし方が変わってくるのと同じように、
その時代に合った結婚式事情があります。

でも、名古屋の花嫁の文化、
私たちが受け継いで、次の世代にも残ると良いな、とも思います。

085-682x1024

例えば、花嫁菓子
もともとはご近所の方に挨拶するために配るものですが、
「結婚式に来てくれてありがとう」
の気持ちが伝わる縁起物です。

a

ご自宅で花嫁姿のお披露目をして
その後、お菓子まきをする家庭もあります♪

217

他には花嫁タクシー

スムーズに動くにはちょっと難しい婚礼衣装。
さらには鬘をかぶった花嫁様が乗り降り出来るよう
開発されたのが「花嫁タクシー」でございます。

通常のタクシーと何が違うかって??
花嫁タクシーは天井が高いのです!
乗降時には上の部分に開きます!!

鬘ではない洋髪の場合でも、花嫁タクシーでご移動頂くのが主流です。

とはいえ、既に生産製造は中止されているので
大変貴重な乗り物なんです☆
全国的に見ても、新郎新婦の移動は
花嫁タクシーで行っていない地域も結構あるようです。

愛知の花嫁様は、花嫁タクシーで♡

06031805_4de8a3ce90801

こちらも東海地方独自の文化、名披露目(なびろめ)
東海地方の引出物の数は、割り切れない数
というルールがあります。

3品、5品、7品・・・
であれば良いとされています。
その内の一品に新郎新婦の名前が入った熨斗をかけます。

「二人の名前を覚えてもらう」ことが由来・目的で、
下の名前が入った熨斗です!
こんな感じ ↓

illustkun-01925-mizuhiki

現代まで受け継がれている
名古屋独自の婚礼文化を紹介しました!
次の世代にはどんなものが受け継がれていくのでしょう?
特に地域柄が出るものって、地元愛があるからこそ、
残ってほしいな、と思います♪

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

尾張名古屋神前挙式
ブライダルフェアのご案内

★大人気★

~神社巡りツアー~

神社ツアー

毎週土日開催!!

平日も(月・火)以外はご案内OK!

結婚式場をこれから探しはじめるおふたりにも
安心してご参加いただけるように

【尾張名古屋神前挙式】

btn_raikan2

btn_raikan1

お問合わせTEL:052-959-2885

btn_instagram

ラインからのご予約・お問い合わせもOKです★

尾張名古屋神前挙式公式ラインアカウント
ID:@shinzenkyoshiki

blog_line_bnr


コメントはまだありません。

コメントする