結婚式 自前の着物を用意する場合、何が必要?

こんにちは
尾張名古屋神前挙式です
本日もご覧いただきまして誠にありがとうございます!

さて、娘や息子の結婚が決まると、
ご両親も結婚式について考えを巡らせることになりますよね。

家族としてゲストを迎える側ですので、
お父様お母様もモーニングや黒留袖などの第一礼装で
のぞまれる方が多いです(*^_^*)096

特にお母様が着る留袖は、ご自身でお持ちの方も
割といらっしゃるので、レンタル衣裳ではなく
ご自前のものをお着付けさせて頂いておりますよ。

お嫁様のお隣でお母様もお着付け

お嫁様のお隣でお母様もお着付け

よくお着物を「結婚式のためにタンスから引っ張り出しました」と
仰られるお母様も少なくないですが、

「これで全部揃ってるのかな?」
「そもそも着物を着つけてもらうのに必要なものって何?」
「嫁入り道具で持ってきてそのまま今まで
タンスにしまいこんでいたから、状態が心配…」

と不安になることも?!

何が必要?

何が必要?

もちろんこれはお母様に限らず、お着物を着ようと思っている
ご親戚の方や、ご姉妹様にも当てはまることです。

お着物の女性陣

お着物の女性陣

だから結婚式の直前になってから慌ただしく用意するよりは、
一度ちゃんと物が揃っているか、
チェックして袖を通してみるといいですね。

そして、お着物のお着付けには、
単に着物と帯があればいいという訳ではなくて、
 意外と必要なものが沢山!

以下、≪着物もちものリスト≫
ですので、是非ご参考にしてみてください!お母様の正装「留袖」

———-【留袖】———

・お着物
・長じゅばん(首の部分に半襟を付けましょう)
・帯

・帯揚げ
・帯締め
・帯枕
・帯板

・肌襦袢、裾よけ
(上下つながったワンピースタイプでもOK)
・足袋
・襟芯

・腰ひも5本(コウリンベルト2本含む)
・伊達締め2本

・草履
・バック
・扇子

—————————–

補正用のタオルも5枚ほどあると安心です。
どんな体型でもきれいにお着付けできますよ(^^)

ちなみに【訪問着】【付下げ】【色無地】などを
お召しになる場合の持ち物も、留袖と同じものがあれば大丈夫です!

また、未婚の女性が着ることのできる【振袖】。
新婦様が最後の機会にお色直しで袖を通したり、
新郎新婦様の妹様などがお召しになられていることが多いですね。

ご自身のお振袖で食事会

ご自身のお振袖で食事会

振袖は上記のリストにプラスで3つのアイテムを付け足せばOKです。

————————
・伊達襟
・帯板もう1枚
・三重ゴムひも
————————

尾張名古屋神前挙式サポートの結婚式では
前日までに一度搬入いただければ、
事前に中身を確認して足りないものがないか
しっかりと確認をいたします。

もし足りないものがあっても当日お持ちいただければ
しっかりと着付けができるので安心ですよね。着付け

一番怖いのは当日もしも忘れ物をしたり
足らないものが見つかっても
家に取りに帰る時間がない(>_<)!!
ということです。

着付けをする美容師さんが持っている可能性もありますが、
全ての持ち物を補完できるとは限らないので、
やはりご自身で忘れ物なくご用意頂く方が安心ですね。0239

当日バタバタしないためにも、
安心して一日を過ごして頂くためにも、
事前に準備とチェックはしっかりとしておきたいですね♡♡

ご自前でご用意頂くものがある場合は、
結婚式の一週間前よりお預かりすることが可能です!
皆様、是非事前にご持参頂いて、当日は忘れ物のないように✡

そして新郎新婦のお二人を気持ちよく
思いっきり祝福してあげましょう!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

尾張名古屋神前挙式
ブライダルフェアのご案内

★大人気★

~神社巡りツアー~

神社ツアー

毎週土日開催!!

平日も(月・火)以外はご案内OK!

結婚式場をこれから探しはじめるおふたりにも
安心してご参加いただけるように

【尾張名古屋神前挙式】

btn_raikan2

btn_raikan1

お問合わせTEL:052-959-2885

btn_instagram

ラインからのご予約・お問い合わせもOKです★

尾張名古屋神前挙式公式ラインアカウント
ID:@shinzenkyoshiki

blog_line_bnr


コメントはまだありません。

コメントする