紋付袴にもワンポイントのこだわりを!

こんにちは(^^♪
尾張名古屋神前挙式です!

いつも名古屋嫁入日記をご覧いただきありがとうございます。

二人 ハートフォト

さて、本日の投稿は新郎さまのお衣裳について。

神社の挙式では和装を着て挙式する人がほぼ100%くらい。
新婦さまは伝統的な婚礼衣裳「白無垢」もしくは、
華やかな「色打掛」といったお姿が多いですよね。

そのお隣に立つ新郎様は
スーツ ・・・という訳にはいきません(>_<)

そもそも新郎新婦さま同士で「格」が違ってしまいます!

その場合、新郎さまにふさわしいお衣裳は
「紋付袴」

113[1]

新婦さまは衣裳選びもたくさんある中から
どれにしようかな~?と迷いながら決めるイメージですが、
それに比べると新郎さまはシンプル。

もちろん紋付袴もいろいろなお色味や柄がございます。

が、挙式では中でも一番格式が高いとされる
黒色の紋付袴をお召しになる新郎さまの割合が多いのです。

(他のお色味の紋付袴はお食事会や披露宴で
お色直しをして着るという選択をされる方も♪)

バランスは大事です

でも「新郎さまはみんな全く同じ黒か」
と言われるとそんなことはなく、さりげないこだわりをプラス!
している新郎さまもいらっしゃるんですよ!!

当日によ~く見ると分かるそのこだわりとは、

紋付袴にある「紋」を
自分の家の「家紋」にする!というもの。

小さいですがその気持ち・覚悟・想いはとてもかっこいい

新郎さまが一番上に羽織る羽織には
5つの紋が入っているのはご存知でしたか??

紋付

「貼り紋」とか「紋替え」と呼ばれています!!

そんなことできるの!?
と、意外と知らない人も多いはず。

marunichigaitakanoha

違い鷹の羽

レンタル衣裳の場合、ほとんどのものに
『違い鷹の羽』と呼ばれる一般的な紋が入っているのですが、
こだわりとしてご自身のお家の紋を入れることもできます!!!

やはりご自身の紋での挙式は
その家紋・家を引き継ぐという重みがあり
挙式を迎える時の気持ちも違ってきます。
そしてぐっと身が引きしまります!!!

神前挙式

お家の家紋はご両親、もしくは祖父母様に聞くと
どなたかはご存知だと思うので、
確認できたら写真を撮らしてもらい
家紋の名前とその写真をプランナーに送りましょう♪

家紋は似たようなデザインのものが多数存在します。
実は違った…なんてハプニングは避けたいものです(>_<)

kamon_itiran01

さりげなくもその想いはとてもかっこいい!
このくらいのこだわりならお手軽で取り入れやすいのも良い所♪
紋付袴をお召しの際はぜひ少しのこだわりを
プラスしてみてはいかがですか?(*^_^*)

『貼り紋』『紋替え』
尾張名古屋神前挙式で提携させて頂いている
全てのお衣裳店で可能でございます。
お気軽にご相談下さいませ(^^)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

尾張名古屋神前挙式
ブライダルフェアのご案内

★大人気★

~神社巡りツアー~

神社ツアー

毎週土日開催!!

平日も(月・火)以外はご案内OK!

結婚式場をこれから探しはじめるおふたりにも
安心してご参加いただけるように

【尾張名古屋神前挙式】

btn_raikan2

btn_raikan1

お問合わせTEL:052-959-2885

btn_instagram

ラインからのご予約・お問い合わせもOKです★

尾張名古屋神前挙式公式ラインアカウント
ID:@shinzenkyoshiki

blog_line_bnr


コメントはまだありません。

コメントする