日本人の心を大切にした行事。今日は針供養

こんにちは
尾張名古屋神前挙式です
本日もご覧いただきまして誠にありがとうございます!

今日は12月8日、針供養の日です。
針供養の日は二日あって、もう一日は2月8日です。
関東地方や東北地方の一部では両方という地域もあるが、
ほとんどはどちらか一方の日に行われます。

針供養

針供養

と、ここで針供養ってどういうもの?
皆様ご存知でしょうか。
日本人が大切にしてきた、心が込められた風習なので、
今日は針供養について、紹介しますね。

読んで字のごとく「針」を「供養」することをさします。

針

針仕事は今では考えられないほど、
昔の女性にとって大事な仕事でした。
縫い針は生活必需品の一つだったようです。

針供養の日は、針仕事をお休みし、針に感謝をし、
折れてしまった針の供養をした日です。
また、針仕事の上達を願う日でもあります。

針仕事

針仕事

針供養の方法

地域によっても様々ですが、
やわらかいもの(こんにゃく・豆腐)に
針を刺し、近くの神社に奉納します。
また、家庭で行う場合、それを近くの川に流したり、
土に埋めるという方法もあったようです。

こんにゃくや豆腐に指す理由としては、
最後は柔らかいところで、
「ゆっくり休んでください」という意味があるそうですよ♬
ものを大切にしてきた日本女性の優しさを感じますね(^^)

結婚式という晴れの日に華を添えるお着物。
結婚式の晴れ着にも針仕事は欠かせないのです。
お着物一着を仕上げるにもたくさんの工程があり、
長いものだと三年(!)もかかると言われています。

晴れの日の衣裳

晴れの日の衣裳

そんな針供養。自宅で行うだけではなく、
神社仏閣で行うところもあるんですよ。
有名どころだと、関東は浅草寺、関西では淡島神社
九州や関西の神社さんでも行っているようですよ。
テレビでも時々話題になっています。

針供養

針供養

針供養から学ぶ「ものを大切にする心」
現代はモノがたくさんある時代ですが、
大切なものを丁寧に扱いたいですね。
そして、しっかり供養する文化を残していきたいです(*^o^*)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

尾張名古屋神前挙式
ブライダルフェアのご案内

★大人気★

~神社巡りツアー~

神社ツアー

毎週土日開催!!

平日も(月・火)以外はご案内OK!

結婚式場をこれから探しはじめるおふたりにも
安心してご参加いただけるように一組様ごとのご案内。

【尾張名古屋神前挙式】

btn_raikan2

btn_raikan1

お問合わせTEL:052-959-2885

btn_instagram

ラインからのご予約・お問い合わせもOKです★

尾張名古屋神前挙式公式ラインアカウント
ID:@shinzenkyoshiki

blog_line_bnr


コメントはまだありません。

コメントする