雪でも雨でもお任せください!

こんにちは
尾張名古屋神前挙式です
本日もご覧いただきまして誠にありがとうございます♪

今日1月20日は「大寒」(だいかん)。
字が表す通り、「寒さが最も厳しくなるころ」です。
とは言いつつ愛知は割と暖かい日が続いていますね。
雪が多く降るとされる都道府県でも雪不足が
割と深刻な問題になっているよう。雪

スキー場や雪まつりを開催する地域にとっては雪不足は
死活問題だったりしますよね。
日本の気象、やっぱりどこかおかしいのかも…?

でも普段雪があまり降らない愛知県などは、
少し雪が降ったり、積もったりすると
公共交通機関に影響が出たり、スタッドレスタイヤに変え忘れて
車がスリップしたり、少し大変ですよね(>_<)車 スリップ

こういったお天気に、ふと考えてしまうのが
「雨や雪が降ったら、神社での結婚式はどうなるの??」
ということではないでしょうか?
特にこれから春先までに結婚式を控えていらっしゃるお二人は、
雪だったら、雨だったらどうしよう…なんて心配になるかも知れませんね(>_<)雪

雨や雪だからと言って、結婚式を延期に
ということは残念ながらできません
尾張名古屋神前挙式では、
長年培った神社での結婚式での経験を生かし、しっかりサポート致します!!

基本挙式自体はご社殿内でやるので問題ないですが、
恐らく一番心配なのは写真撮影の時間ではないでしょうか?

室内でのお写真撮影

室内でのお写真撮影

ご安心を。
神社の控室、又はお支度する会場でしっかりとお撮りしております♪

私も経験ありますが、雨や雪の日の結婚式は、
なぜか記憶に鮮明です(*^_^*)

普段は中々見られない光景も

普段は中々見られない光景も

そして『幸せが振り込む(舞い込む)』とも言われ、
結婚式ではとても喜ばしいこととされています。

『雨降って地固まる』ともいい、
お二人の門出の地盤をしっかり固めてくれる恵みの雨とも
言われております!!

雨の中を傘をさして

雨の中を傘をさして

また、雨や雪の日は、外での参進の儀(花嫁行列)は出来ませんが、
控室から外に出ず、直接社殿に入って頂ける神社もあるため、
室内のみの行列ではありますが、
参進の儀を行ってくださいます!!

室内から参進の儀

室内から参進の儀

そして神社での結婚式は、披露宴会場や会食会場と
離れている場合が多く、 様々なアクシデントが起こる可能性が大・大・大!!
『まさか!』という予想外なことに見舞われることもしばしばです…(@_@;)

尾張名古屋神前挙式では、
その『まさか!』に対応するため、
美容師の先生だけではなく、必ず担当プランナーも神社に同行する
ダブルサポート!!!

お嫁様や、着物が濡れないようにしっかりサポート

お嫁様や、着物が濡れないようにしっかりサポート

お二人だけでなく、列席する全ての方にとって、
最良の日になるため、精一杯務めております!!
雨でも雪でも安心してお任せ下さいませ(^^)

*************

ブライダルフェアのご案内

★大人気★

~神社巡りツアー~

神社ツアー

毎週土日開催!!

平日も(月・火)以外はご案内OK!

結婚式場をこれから探しはじめるおふたりにも
安心してご参加いただけるように一組様ごとのご案内。

【尾張名古屋神前挙式】

btn_raikan2

btn_raikan1

お問合わせTEL:052-959-2885

btn_instagram

ラインからのご予約・お問い合わせもOKです★

尾張名古屋神前挙式公式ラインアカウント
ID:@shinzenkyoshiki

blog_line_bnr


コメントはまだありません。

コメントする