お食事会のお衣裳に成人式で着たご自身の振袖にお色直し。

こんにちは 尾張名古屋神前挙式です
本日も『嫁入り日記』をご覧いただきまして誠にありがとうございます!
何かお役に立てたら嬉しいです♪
寒い日が続いていますが、手洗い・消毒・うがいを
こまめに行い、暖かくしてお過ごしくださいね。

明日は【成人の日】ですね。
成人の日とは・・・
おとなになったことを自覚し、
みずから生抜こうとする青年を祝い励ます趣旨で
1948年に設けられた日なのだそうです。

成人の皆様をお祝いし励ます会が、自治体で行われている
『成人式』ですね。
以前は1月15日が成人式でしたが、
2000年から第2月曜日が成人の日となり、
成人の日の前の土日で成人式を行う自治体も多くなりましたね。


新成人の皆様おめでとうございます。

成人式と言えば、男性はパリッとスーツで
最近はカラフルな紋付羽織袴をお召しになる方もいらっしゃいますね。
女性は未婚女性の第一礼装 振袖をお召しになられて
式典にご出席されたり神社へ出かけられたり
とても華やかですね。
お振袖や紋付羽織袴は
お衣裳店でレンタルされる方もいらっしゃいますが、
特にお振袖は、ご両親や祖父母様が
誂えて下さったり、お祖母様から代々お召しになっている
お着物をご用意下さる。と言うお家もありますよね。

振り袖

そんな大切な、思いのこもったお着物を
結婚式で着納めすることが出来ます。
お着物にまつわる思い出・・・

初めて着物屋さんに行った日の事だったり
出来上がった着物を広げてもらった日だったり
美容院できれいにしてもらって出かけた成人式の事だったり
家族の皆さんの心に残っているでしょうね。
そして結婚式と言う晴れの日にもお召しいただいて
新たな思い出になりますね。

実はもうひとつ
人生スタートの日にピッタリなお姿で皆様に
ご披露して頂く事が出来ます。

それは・・・

【オリエンタル和装】

オリエンタル和装

この写真をご覧頂くと、和風のドレスだな~と思いますよね。
実は、こちらもともとドレスの形をしたものではなく、
ご自身の振袖を活かして、着付の技術だけでドレスに変身するのです♪
ハサミでの裁断や、針や糸で裁縫などは行わないんです。
着付の技術だけでドレスに仕立てています(^^)

振袖の柄や色味を利用した、見事な和柄のドレス♡
後ろ姿はこんな感じです。

後ろ姿

帯を使って美しいお花を再現!
帯や帯揚げ、帯締め、重ね襟など
着物を着用する時に使用する和装小物達も使用します。

ご自身がお持ちの振袖を活かすことができる
新しいお着付けスタイルですよね!

その間、約10分~15分!
早業です(・∀・)
着付けをほどいてしまえば、また元通りのお着物へ♪

もしお二人にお嬢さんが誕生したら、ママのお着物を
お召しいただく日が来るかもしれません。
その時まで大切にしまっておいてくださいね。

ご自身のお振袖をお持ちの方は、是非結婚式の日に
お色直し後のお衣裳として着て頂く事をお勧めしております(#^.^#)

正統派の着こなしもgoodですが、
せっかくの結婚式ドレスも良いかな、
ちょっとしたサプライズしたいなという方は
「オリエンタル和装」、良いんじゃないでしょうか??

オリエンタル和装
おじいちゃん泣いて喜んでいました!

『オリエンタル和装』
着こなしも楽しみですが、ご家族の反応もとっても楽しみです♡

***********************************

和装衣裳試着体験+相談会も開催中!

Instagramもご覧ください。
結婚式の様子や、神社のご紹介、ヘアスタイルなどなど
先輩花嫁・花婿様の様子やアイデアをご覧いただく事が出来ます。

ご相談会や神社を直接ご案内させていただくツアーも
開催しております。

~神社巡りツアー~

神社ツアー

毎週土日開催!!

平日も(月・火)以外はご案内OK!

結婚式場をこれから探しはじめるおふたりにも
安心してご参加いただけるように

【尾張名古屋神前挙式】


コメントはまだありません。

コメントする