4月14日(土)一広さん さやかさん 桜舞う那古野神社挙式

午前中の雨があがり
すっかり春の午後らしいお天気になった那古野神社で
一広さんとさやかさんの結婚式が執り行われました。

桜の絨毯で覆われていました

午前中の雨で花びらがひらひらと待った形跡があり
那古野神社境内は薄いピンクの絨毯で覆われています。

一広さんとさやかさん、
お支度を名古屋国際ホテルにて完了し
花嫁タクシーで那古野神社まで。

まずはお二人で

葉桜と、花びらに囲まれて
お二人とも自然に笑みがこぼれました。

ご友人の皆様が駆けつけてくださる前に
お二人の写真を多く撮っていきます。

お写真を撮りながら
挙式前のお時間はゆったりと過ごしているうちに
ご友人も到着!

こっちだよーとご友人へお声をかけます

本殿前で記念撮影

皆様からお祝いの言葉を頂戴し
少し恥ずかしくも、嬉しい瞬間ですね。

お二人がご用意した
お目出度い花嫁菓子をお渡ししつつ
ご友人ともお写真を撮りますよ♪

風が吹くたびに、はらりと花びらが舞っていたこの日。
カメラを構えて、写真を撮る瞬間
「今、花びら待ちでーす!」とプランナーが言った瞬間
ふっと風が吹き…

本当に花吹雪になりました!

花びらがひらひらと美しく舞ったのです!
風も祝福してくれているかのよなタイミング!!!

思わず皆様、カメラから目を離し、花びらに見とれていました。

満開の桜も綺麗ですが
葉桜に変わるこの時期もなんとも風流ですね。

挙式の前に、さやかさんは
角隠しから綿帽子へと変えました。

綿帽子にかえて、挙式へと

カメラを構えてくださったのはお父様。
しっかりとした立派なカメラで
晴れ姿のお二人を納めていただきました(^^)

参進の儀

那古野神社鳥居からの参進の儀は、桜の木の下を通ります。
桜のトンネルを、一歩一歩進むと
次第に緊張が高まり、厳粛な挙式への
心構えができてきます。

花嫁行列の最中も
時折風がふわりと吹き
花びらの祝福を一身に受けます。

お二人が先頭です

一広さんとさやかさんが
お申込みに来て下さったとき
桜が残っているといいですね、とお話をさせていただきました。

お二人の希望通り、見事に桜が美しく咲き、
一枚一枚の花びらとなってこの日に彩を添える結果に…。

曇っていた空も青空がのぞく時もあったりして
神社の禰宜さんも天気の回復に驚いていました。

春の結婚式

一広さんとさやかさんの前途が
晴れ渡る春の日のような、穏やかで素敵なものであることを
予感させるような結婚式となりました。

一広さん、さやかさん
ご結婚おめでとうございます☆

いつまでもお幸せに!!


コメントはまだありません。

コメントする