4月21日(土)勲さん・紘子さん 愛知縣護國神社挙式

~新緑が芽吹く愛知縣護國神社~

桜の時期が過ぎ、緑が美しくなったこの日、
勲さんと紘子さんのご結婚式が行われました。

ご親族様と記念写真

ご友人の皆様も一斉にカメラを構え、お二人の姿を納めていました。
お二人の美しい姿に見とれてしまったのか、
中には、カメラを動かす手を止めてしまうご友人もみられました。

紘子さんが選ばれた衣裳は、引き振袖。
白無垢も良いですが、引き振袖で行う挙式も良いですね!
大変お似合いでした。

花嫁衣裳 引き振袖

引き振袖は、「お引きずり」・「本振袖」とも言われています。
柄が綺麗で、全身が映えますね!

色んな角度から見ても素敵です!

お二人の参進の儀は、雅楽の演奏と共に始まりました。
篳篥(ひちりき)・笙(しょう)・龍笛(りゅうてき)
という3つの楽器の音色で成り立っています。

参進の儀

雅楽は、5世紀頃から仏教文化の渡来と前後し、
中国や朝鮮半島から伝わりました。
10世紀にはほぼ完成し、伝承されてきました。

参進の儀は、ご両家のご親族様が足並みを揃えて進みます。
また、神前挙式の儀式は親族固めの盃と言って、
皆でお酒をのむ儀式があります。
こうしてご親族様同士の絆を深めていくんですね。

神前挙式の魅力の1つです。

べっこうのかんざしと角隠し

この日の結婚式も素敵でした。
愛知縣護國神社は鎮守の森に囲まれる、緑豊かな神社です。

これからの時期は、外で過ごしやすくなるので、
神前挙式をご検討頂きやすくなります。

式を挙げて頂いたその神社は、今後も何かの節目の際に
繰り返しお参り頂ける場所です。

勲さん・紘子さんにとっても大切な場所になりましたね!
本日は誠におめでとうございました。

                  .


コメントはまだありません。

コメントする