秋深まる愛知縣護國神社…11月21日鈴木健詞さん知恵さん挙式!

先日、前撮でご紹介させていただきましたお客様の挙式が
本日、愛知縣護國神社にて執り行われました。
こちらの神社さんはとっても人気♪
本日も3組のご夫婦がこの神社さんで誕生しました!!

この時期、街全体が錦色に染まります。
秋の護國神社さんも花嫁さんの白無垢がよく似合う…。柔らかい光がお二人を包みます。

愛知縣護国神社にて本格神前挙式に臨むお二人

本日ご結婚式を挙げられた健詞さんと知恵さんは15時挙式を選ばれました。
お支度のお時間は11時30分です。お支度完了は13時30分…。
あれっ挙式までの待ち時間が長いって思いますよね?

お二人は当日のお写真もしっかり残そうと早めに神社へ向かい
挙式までご家族を交えながらカメラマンとお写真を思う存分楽しまれました。
15時挙式はタイムスケジュールに余裕を持つことが出来、ゆっくりと挙式に臨めます。

美しい花嫁

境内で当日スナップ撮影

前撮を経験すると撮られる事になれてきます。
表情を作るのが上手になる=素敵な写真になる!
前撮とはまた違うお二人が現われます。

参進の儀に向かうお二人

そして、この参進の儀から本日の挙式が始まります。
参進の儀はご両家の足並みを揃えて進みます。
ご親族みなさまが1つになる大切な儀式です。

参進の儀は大きな鳥居の下から進みます。

舞殿にて挙式中

西日がやさしく本殿を照らします。とてつもなく神秘的です。
日本人にとって神様を思う心は今も昔も変わらないんですね。

愛知縣護國神社さんはより極め細やかなご案内をして下さいます。
例えば挙式中では特に間を大切にされており、一つ一つの儀式をしっかりと感じることができます。
その『間』と『間』の短い時間がとても挙式を厳かなものにしてくれます。

新郎様より一言!

実は、護國神社さんでの挙式は最後に新郎様より列席者の方々へご挨拶がございます。
これはだいたい事前にお伝えされません。いきないりふられます。
あたふたしちゃうので、自信の無い方は練習…されているといいかも!

ご集合写真

挙式の後はご集合写真をご本殿の前でお撮りします。
神社を背に撮るお写真は趣があってなかなか素敵です。

本日のお二人はこの後ご披露宴をディボネでされました。

尾張名古屋神前挙式では披露宴は名古屋国際ホテルさんをご紹介させていただいておりますが、
もちろん挙式のみのサポートも承ります。ご宴会会場はご自身で選ばれても大丈夫です。

尾張名古屋神前挙式のサポートは段取りや当日のサポートだけではございません。
神前挙式をご検討のお客様により明瞭にご検討いただけますよう、
挙式プランの内容も料金もご提案させていただいております。

神社での本格神前挙式をご検討のお客様は是非、一度ご相談にいらしてくださいね。

ちなみに本日、護國神社に挙式の見学に来られていたカップルの方は6月をご検討されていました。

6月は新緑が初々しく美しいグリーンの季節です。さらに、護國神社さんはあじさいがとっても綺麗です。
護國神社さんは人気の神社さんです。ご検討の方はお早めに♪

最後になりましたが、健詞さんと知恵さん本日は誠におめでとうございました。
なにより、尾張名古屋神前挙式をお選びいただきましてありがとうございました。

お写真が仕上がるのを楽しみにしていて下さいね~!!


コメントはまだありません。

コメントする