神社紹介①【愛知縣護國神社】

今日から、尾張名古屋神前挙式が神前挙式をお考えの方に
自信を持ってお勧めする
6つの神社を一つずつご紹介します!
記念すべきトップバッターは、
名古屋市中区、名古屋城近くの愛知縣護國神社

壮大な白亜の御神殿!

壮大な白亜の御神殿!

愛知縣護國神社の歴史は明治時代から始まります。
尾張藩主だった徳川義勝公(14代・17代藩主)が、
活躍された藩士などを神霊として祀ったのが始まりです。
当時は「旌忠社(せいちゅうしゃ)」と呼ばれておりました。
現在の名前に改名されたのは昭和14年(一時『愛知神社』と称されましたが、昭和30年に復称)。
国を守った英霊が祀られているので、 様々な災禍を防ぐといわれております

鳥居からゆっくりと、ご社殿へと歩いていきます。

鳥居からゆっくりと、ご社殿へと歩いていきます。

神前挙式の醍醐味の1つである参進の儀(参列者の足並みと気持ちを一つにする大切な儀式)。
この神社では木々のトンネルに包まれながら進むことが出来るのです!
愛知縣護國神社は四季折々によって表情を変えるので、
春には桜が、夏にかけては写真の様な新緑が、 秋には紅葉が美しく映え渡ります♪

可憐に咲く鮮やかなアジサイ・・・

可憐に咲く鮮やかなアジサイ・・・

今の時期ですと鮮やかに色付いたアジサイが、とっても美しいですよ♪
また新郎新婦様にさす赤い番傘も、愛知縣護國神社ならでは^^

開放的な舞殿で広々挙式♪

開放的な舞殿で広々挙式♪

挙式は100名様までご列席可能!
広い空間でご覧いただく事ができ、 厳粛な雰囲気を演出します。
上記写真のように広々とした舞殿にて挙式が行えます!
もちろん天候が変化しても、
屋根のある拝殿での挙式が楽しめますよ♪
冷暖房が完備されているので、夏の挙式でも
快適に行えるので安心ですね!

尾張名古屋神前挙式大人気フェア神社巡りツアーでは今回ご紹介した、
愛知縣護國神社の挙式の流れも踏まえてご案内しております。
神前挙式をお考えの方、神社の雰囲気が気になる…という方、 宜しければご参加下さい♪
(平日もご希望により承ります。)

 尾張名古屋神前挙式
お問い合わせ
TEL:052-959-2885


コメントはまだありません。

コメントする