2月3日は節分!

2011年2月3日『節分』です。
全国各地の神社さんでは豆まきや厄払いが行われています。

節分は「季節を分ける」という意味があるそうです。
今日から年が変わります。そう、厄年の方は厄払い!!

節分 の翌日が立春。立春 は「寒さがようやく明けて春に入る日」という意味。
ということは、節分 は冬の冷静と春の爛漫の間の日ですね!

とはいってもまだまだ寒い日が続きそうです。
でも今日はとってもいいお天気♪日差しは暖かいですね。

さてさて、2011年の恵方は…南南東!だそうです。

「恵方を向いて太巻きを丸かぶりする」という行事がありますが
恵方 とは、歳徳神(としとくじん・とんどさん)が居る方角のこと。
歳徳神 はその歳ごとに居場所を変えるとされていて、干支と十干から
算出されるものらしいです。

今年は南南東を向いて無言で一気に食べるといいみたい。

その他、節分行う行事には
『豆まき』
季節の変わり目は邪気が入りやすく、霊的な力が宿ると言われる大豆をまいてその邪気を払う。
この時に使う大豆は煎っているものでないといけないそうです。
しらなかったぁ…。

『豆を食べる』
1年の厄除けを願い、
自分の年齢よりもひとつ多く豆を食べます。まめの力恐るべし!!

今年一年、無事に過ごせますように…。

節分


コメントはまだありません。

コメントする